-BACK DOOR's Diary- -April 2020-

      2020/05/01

ー有意義な時間に拘る必要はない、楽しく過ごそう。ー

皆さん、こんにちは。

2020年4月度の月末雑記帳をお届けいたします。

まずは皆様、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響の中、いかがお過ごしでしょうか。
お仕事が休業になってしまったり、自宅勤務に変わったりして「非日常」感が未だ抜けない中お過ごしされている事と存じます。

特にサービス業や小売、自営業の方々には辛い時期かと思います。
かくいう自分も小売業の経歴がありますので「売ってナンボ」の小売には今の状況はあまりにも厳しいと感じています。

自分は東日本大震災の被害があった当時に販売員として勤務していたのですが、その時の経験から一つの考えにたどり着いたことがあります。

それは小売として「個人の業績の為に大物契約を狙う姿勢」を是とする姿勢の時代は終わった、という「考え」です。

電池1パックやプリンタのインク、スマートフォンのケース、ケーブルやメディアといった「非接客商品」こそが小売の要なのだと。
「普段から買いに来てくれるお客さん」こそ大切にすべきであり、店舗の売上はそれらで成り立っているという事を思い知ったからです。

テレビやパソコン、冷蔵庫や洗濯機をはじめとした「接客商品」は上記のような「非接客商品が生み出す安心と信頼」の土台があってはじめて売り上げが成り立つものだと自分は考えています。

だから今この状況下では「コツコツと地道に信頼を勝ち取ってきた商売」こそが強く生き残る事になるのでは…と考えています。

とはいえ、経済の停滞によって失業者や経済的に苦しくなる人が増加する事はコロナウイルスによる死亡者とは比較にならないほどの自殺者や関連した犯罪の増加を招く恐れがありますので今回の営業自粛や外出自粛は短期決戦で終わらせたいものです。

さて話題がずれましたが、今回は外出自粛とお店も営業自粛による休業状態なので自分なりの「自宅での過ごし方」をテーマに少し書こうと思います。

スポンサーリンク

有意義な時間を過ごそうとするな。

まず一発目に言いたいのがこれです。

もう一度言います。

有意義な時間を過ごそうとするな!

確かに気持ちはわかります。

公共交通機関を利用するなどしてかかっていた通勤時間がゴッソリと無くなり休業によって自宅待機にシフトし、一日の大半の時間がある程度コントロール可能になる事で、今までの無駄を取り返そうと通勤時間を利用してコツコツやっていた勉強や自己投資により拍車をかけて「今のうちにブーストしておこう」という考えは誰にでもあるでしょう。

現時点でも自分は通常出勤している身ですが(東京から離れたのでロードバイク通勤になりました)もし在宅勤務や休業という話になったら同じことを考えるでしょう。

しかし集中力ややる気はそこまで続かないものです。

取り組んでいる事が「自分の好きな事」でありそれが自己投資としてつながると考えているのならそれは大いに結構です。
しかし資格勉強や仕事の本を読む、英会話などの習い事などが全ての人が好きとは限りません。

ただでさえ、外出自粛に加えお店やレストランも休業を強いられており「外に出かけてリフレッシュする」という選択肢がない中で神経をすり減らしストレスが溜まりやすい行動や取り組みは自殺行為だと考えます。

なので「有意義な時間を過ごす」事に拘り過ぎるのは控えた方が良いでしょう。

最近Twitterでも散見されますが、外出できずリフレッシュの機会に乏しいままストレスを溜める行為は虐待・家庭内暴力(DV)の原因になります。

特にストレスが溜まっている状態で「有意義な時間を過ごそう」とするとパートナーの不満や怒りを買ったり、理解されずストレスが爆発して喧嘩してしまったり、普段はそんなことでは怒らないのに怒り出してつい手が出てしまうといった事に繋がります。

手遅れになる前にこういう状況下ですから第一に「有意義な時間を過ごそうと無理に考えない」ようにすることが重要だと考えます。

生産性ゼロの事にこそ熱中しよう

そこで提案なのですが、「有意義に過ごそう」とするとストレスを溜めてしまうので、「生産性が全くない事に熱中する」というのはどうでしょうか。

自分はここ最近、週末はどこにも出かけられない(行きたい先が大体休業していて行けない)のでひたすら引きこもっています。

で、自宅で何をやっているかというと「自己投資」ももちろんしますが、殆どが「生産性ゼロ」の行為が殆どです。

くだらないと理解しつつ週末やったことをリスト化すると…

  • しばらくやっていなかったゲームを思う存分プレイする
  • ブログのネタ帳の取捨選択
  • 雑誌しか読まない日を過ごす(デジタルデトックス)
  • 料理本やレシピを見たり一切参考にせず感覚で料理する
  • 飲み会 in Zoom(オンライン飲み会)

このように「有意義な時間を過ごそう」という意識とはかけ離れたことばかりやっています。

でも正直言いますと「生産性が何もない事」ほどやっていて楽しいことはないのです。

事実直近週末2日間は生活必需品の買い出しもそこそこにガッツリ「fallout76」とかをやっていましたけど

正直メッチャ楽しかった

ので久しぶりに腱鞘炎になるくらいゲームを遊んでいた学生時代を思い出すようで悪くない時間を過ごせた気分です。

普段言い訳してやらなかった事をしてみよう

こういう状況というのは仕方がない事なんですけど、こういう時だからこそ「今まで言い訳してやらなかった事」にフォーカスを当てるという事が重要な気がします。

普段は仕事から帰ってくるとやらなければいけない事がたくさんあって「今は時間がない」とか「これをしてると時間がもったいない」と感じて優先順位を低めに設定してやらずにいたり「やろうやろうと思っているけどやれていない」に当てはまる事を「今だからこそする事」に変えるべきなのだと思います。

勿論一念発起して「アレをやるぞ!」と意気込むのもいいですが、勉強とかそういうのはかえって時間を決めて集中して取り組む方が効果が高いと自分は思っていますのであえて「自己投資」にこの状況を使うのは悪手な気がします。

それにこういう時にしか自己投資に時間を使えなくなってしまうと正直この先いつあるかもわからない「こんな状況」にならないと自己投資しない体になってしまう(恐らくこれが最も恐ろしい)ので自己投資に使う時間は限度を決めつつストレスを溜めないように「普段やらないような事をやってみよう」という気持ちでこの状況を乗り切る事がこの状況で「自宅でうまく過ごす工夫」と言えるかもしれません。

皆さんも各々で「自宅でうまく過ごす為の工夫」を凝らし一刻も早く状況が好転するように最前線で頑張ってくださっている医療従事者の方々を応援しつつ頑張っていきたいものです。

参考

【自宅にいるうちにやっておこう】

ノートン 360 セキュリティ(最新)|3年1台版|(Amazon.co.jp限定)

この状況なので普段面倒くさくてやらないウイルスソフトの更新や乗り換えを自分はしたりしています。
これを機にしっかり品定めしてみるのはいかがでしょうか。

iTunes検索

 - 雑記帳 -Note-