-BACK DOOR's Diary- -September 2018-

   

-どんな仕事・どんな時も体が資本である事を忘れるな。-

皆さんこんにちは。

2018年9月度の月末雑記帳を掲載いたします。

今月は初週に「Blackberry KEY2 国内版」も発売され、「au+1 Collection」での取扱い開始でさらに露出が増える形となりました。
まだまだ「キワモノ扱い」のイメージが抜けない「Blackberry端末」ですが、国内のスマートフォン市場は着実に海外メーカーが支配しつつあります。
ドコモも今まではiPhoneへの対抗でXperiaとGalaxyを立て「Android端末のツートップ」なんてバックアップしていたのに、いつの間にか「Huawei(ファーウェイ)」宣伝部長になってしまいました。

その「Huawei」も一眼レフの写真をあたかもスマートフォンのカメラの性能と誤認させるようなプロモーション商法で刺されていたり、いろいろと変な噂が絶えませんね。
その話はおいといて、今回の「Blackberry KEY2 国内版」が「au+1 Collection」から発売され、au直営店にはデモ機も展示される事から、認知度は大幅に向上すると思われます。

SIMフリー機としてはかなりの好待遇とでもいえるのかもしれませんが、今後の動向にも注目したいですね。

さて今回の月末雑記帳のテーマは「自分の普段の生活」について書きたいと思います。
内容としては自分が心がけている事なので「ふぅん、アンタこういうことしてるのネ」的な感覚でお読みいただけると幸いです。

スポンサーリンク

少しずつカロリー消費の多いカラダヘ

最近は軽い筋トレをこなすとともに太りにくい体を目指しつつ様々な習慣を変えてきています。

サプリメントとかは何が効くかわからないし「何もせずに痩せる」というのは非現実的すぎると思ってるので、自分のモチベーションや日々のルーティーンに取り込みやすい形で実践しています。

基本的には「軽めの運動を習慣づけて、少しずつカロリー消費の多いカラダにする事」を目指しています。
いきなりキツめの運動をしても続かなければ意味がないので、継続させる事を前提に取り組んでいます。

特に日常や週末に運動を取り入れる事が難しい人に向いているのではないかと思いますので、もし同じような境遇の方は参考にしてみてはいかがでしょうか。
自分は主に下記のような事を実践しています。

果汁入り黒酢の炭酸割りを常飲する

まずはこちら。
家電量販店の販売員時代は自転車通勤&店内を走り回る・大型家電の積み降ろしといった運動を常にしていたので太りにくかったのですが、転職してメーカーに入ってからはそういった運動の機会が殆どありませんでした。
その為か急に体重がみるみる増えていってしまったので、対策を行う必要がありました。

そこで始めたのが「果汁入りの黒酢を炭酸で割った飲料を常飲する事」です。
基本的に自分は「お酒を飲まない」のでこれがお酒の代わりになるかどうかはわかりませんが。

普通の黒酢を炭酸で割っても美味しくないので、果汁入りのやつを使います。
500mlペットボトルの炭酸水を箱買い(24本)しておき、少量の氷と一緒に割ります。

黒酢の「酢酸」は脂肪を刺激する効果があり、脂肪の合成を抑制し、脂肪の分解を促進する効果があります。
また糖分と一緒に摂取する事で、筋肉の活力源であるグリコーゲンを増やす効果もあるそうです。

自分は最初、疲れやすさ防止の為に黒酢を飲むところから始めたのですが、カラダの代謝を高める為にこちらに変えました。
飲みやすさでは黒酢よりもおいしく飲めるので常飲の習慣として続けています。

【代謝アップと脂肪を刺激する習慣をつけよう】

【炭酸水は常備する為に箱買いしよう】

少量のプロテイン摂取を習慣づける

プロテインと言えば、粉状の水や牛乳に溶かして飲むタイプを思い浮かべると思いますが、自分は「軽めの運動」なので粉状のプロテインは過剰摂取になります。
プロテインといっても結局はタンパク質なので過剰摂取すれば肥満になります。

自分は通勤時間が片道1時間半、電車に乗っている時間が長いと言っても階段の昇降が意外と多く、エスカレーターは極端に混むので常に階段を使うなど運動の機会はあるほうだと思います。
そういった機会に加え、自宅に帰ってからもストレッチをして体の筋肉を伸ばしたり、10回1セットのウェイトトレーニングを2・3セット等の「すごく軽めの筋トレ」をしています。

こういう「軽めの筋トレ」に粉状のプロテインは過剰摂取になるので普段の食事と併用した摂取の量と方法に変えます。
自分の場合は、スティック型のプロテインを使ってます。

自分はトレーニング(トレーニングと言えるかどうかも微妙ですが)が終わるのが就寝1時間半前くらいなので、その時にスティック型のプロテインを摂取します。
寝ている間にも体はタンパク質を吸収し続けて筋肉や体の組織を修復しようとするので特段運動していなくても「少量のプロテイン摂取」は有効です。

粉状のプロテインと違ってスティック型はプロテイン摂取量が少なめなので過剰摂取になりにくいのが特徴です。
また、シェイカーなどを必要とせず、水で流し込めるので習慣づけやすいのもポイントです。

軽めの運動とプロテイン摂取を継続する事で「脂肪をエネルギーに変換し筋肉をつけやすくするカラダ」の土台を作る事で、カロリー消費の多い状態を維持できます。

【手軽にプロテインを摂取してカラダの土台をつくろう】

「食べたら必ず出す」を毎日起こす仕組みを作る

前述した2点よりも重要なのが「食べる」「出す」のサイクルをしっかりとこなせるようにする事。

現代人はとにかくストレスをはじめ、様々な弊害に悩まされています。
抑圧されたストレスを紛らわすかのように食生活もつい乱れがちになります。

そういう自分も前は食生活はかなり乱れていました。
朝食を抜いたり、昼食はカップラーメンが多かったり…。

そういったストレスと乱れた食生活が引き起こすのが「便秘」です。
便秘になると体内の老廃物が排出できないばかりか、新陳代謝も悪くなります。

代謝が悪くなるとどうにかして老廃物を体外に出そうとして体臭などの臭いがキツくなります。
カロリー消費の多いカラダを作るうえで「食べて出す」のサイクルが乱れている事は致命的です。

食生活を改善すればいいのですが、「食べて出す」のサイクルを整えるには時間が必要なので食生活を改善した所ですぐにサイクルまでは整いません。

自分が取り組んでいるのは次の3点。

  • 昼食は決まった食事を摂る
  • おやつは決まった時間にだけ食べる
  • 腸内改善用サプリメントの併用

1番目の「昼食は決まった食事を摂る」については、自分は仕事柄、勤務先周辺に飲食店がまったくないため、通勤がてら昼食をコンビニで買っていきます。
その際、必ず決まったものだけ買い、昼食はそれだけで済ますようにします。
自分は「サラダ(ドレッシングあり)とサンドイッチ1つ」というセットの食事をずっと続けています。
「ひどい!食事しか楽しみがないのに!」という方にはツラいかもしれません。
ですが「決まった時間に決まった栄養が来る」とカラダに覚えさせると、胃腸に余計な負担をかけずに済むほか、だんだんとその量で満足できるようになってきます。

2番目の「おやつは決まった時間にだけ食べる」というのはいわば「空腹感に見舞われない為」にしている事です。
空腹感に支配されると必要以上の食事をしてしまい、食べ過ぎになってしまいます。
そこにおやつを意図的に挟む事によって空腹感を抑え、必要以上の間食や夕食を摂りすぎる事を防ぎます。
自分はスナック菓子一つだけを午前10時半と午後3時の2回、その前後30分以内に意図的に挟むようにしています。

3番目は「食べて出す」のサイクルの調整を短期間で改善する為の措置です。
腸内環境を改善するサプリメントを併用して「食べてから出す」サイクルの周期を意図的に調整します。
そもそも食生活を変えようと思っても「食べても出ない」という事でははじまりません。
便秘は代謝を悪くする要因なので食生活の改善より先に行うべきです。
自然に便秘を治すのは至難の業なので容赦なくサプリメントを使って「食べてすぐ出る」を習慣化させています。
自分の場合は、以下の2種類のサプリメントを併用していますが、1週間くらいで「食べてすぐ出る」が習慣化します。

【ビフィズス菌なので便通はかなり改善されます】

【こちらもスピード感を出す為に併用しています】

腸内環境を改善しつつ代謝を上げ、維持する

以上のような事を自分は取り組んでいます。
「無理なく痩せる」とか「食べても太りにくい」というのは「何もしないで痩せる」とかではなくて、「どれだけ代謝のサイクルを改善できるか」にかかっていると思うのです。
確かにマッチョを目指してハードな筋トレをして、プロテインをゴクゴク飲めばカラダは作れると思いますが、自分は別にボディービルダーを目指してるわけではないですし。

やっぱり「腸内環境を改善して便通を良くする」「代謝を上げる為に運動と食生活に気を使う」をどれだけ習慣化できるかで違ってくると思います。

結局は体の中のエネルギーをうまく循環させないとバランスがどんどん崩れてくるので「普段から循環のバランスを意識する事」「崩れてもすぐに立て直せる事」を常に意識するといいのではないでしょうか。

それにバランスをいくら意識していても、不規則な生活をしてればすぐに崩れるので規則正しい生活は心がけたい所です。

個人によって異なりますが、不規則な生活をしている人なら規則正しい生活をする所から始めるべきですし、規則正しい生活でも偏食だったらバランスはやっぱり崩れていきます。
改善しようと思ったら生活スタイルに対してストイックになっていかないと難しいのかもしれません。

現代はまわりを見渡しても誘惑が多いので如何にそういった誘惑をはねつけてストイックに継続できるかが体質改善には求められるのでは…と思っています。

9月度雑記帳のまとめ

以上、9月度の雑記のテーマは「自らが普段の生活で取り組んでいる事」についてでした。

9月後半はとにかく雨続きで憂鬱な日や体調を崩しがちな日を過ごした方も多いと思います。
ただ、もう昼間でも寒いくらいの風が吹き、秋の到来を感じるようになりました。

10月から11月にかけては過ごしやすい反面、インフルエンザなどの流行り病に気を付けなければいけません。
このブログを読んでくださっている読者の皆様も規則正しい生活とバランスを損なわない食生活を心がけていただきたいと思います。

では、また10月の雑記帳でお会い致しましょう。

参考

【手軽に腕立てする為にコレ買いました】

iTunes検索

 - 雑記帳 -Note-