-Blackberry × ハイレゾ!- -④-

      2019/04/02

-これでキミも上質の音楽を手に入れる-

今回は最終回の第4弾です。

前回までの記事でイヤホン、アンプ、ケーブル、アプリと
一通りの武器が揃ったことになります。
しかし、肝心要の「ハイレゾ音楽ファイル」と、
それを実際に購入・管理する方法を書いていきます。

ここまでの記事で「ハイレゾ再生アプリ」に
オンキョーの「ONKYO HF Player」を挙げているので、
このアプリを中心に考えていく事にいたします。

注意:このエントリー内で紹介されている「Blackberry」は、
「Android OS」搭載型に限定します。

参考:このエントリー内では「USB-Type C」搭載端末での
接続を中心としていますので、上記端子搭載端末でも
同じように楽しむことができます。

スポンサーリンク

「e-ONKYO music」から会員登録して購入

まず、ハイレゾ音楽ファイルの配信サイトはいくつかありますが、
利便性を第一に考えて、オンキョーが運営する配信サイト
「e-ONKYO music」で購入することをお勧めします。

理由としては、配信曲数では圧倒的なバリエーションがあり、
様々なジャンルにも対応している幅広さ、そして
先の記事で記載したアプリ「ONKYO HF Player」内からも
アクセス、購入が直接行えるという利便性があります。

スペシャルサイトもあって、無料で試聴音源も公開されており
会員登録する前にある程度試せるので挑戦してみましょう。

-【e-ONKYO music】-

是非microSDカードを準備しよう

ここまできたらハイレゾ音楽ファイルの保存の為に、
是非とも「microSDカード」の準備をしておきたいところ。

ハイレゾ音楽ファイルの容量は1曲5分の楽曲と考えても、
従来の圧縮音源の容量の「10倍以上」は当たり前。

圧縮音源なら気にせずガシガシ入れられますが、
ハイレゾ音楽ファイルともなれば話は別です。

また、内蔵メモリ(端末内にあらかじめ確保されている容量)を

圧迫する様な事をすると、端末本体の性能低下を引き起こしやすくなりますので、
できる限りハイレゾ音楽ファイルの様な
「1つのファイル容量」が大きいものに関しては、
外部メモリ(microSDカード)を購入し、保存場所を決める事。

できるだけ容量は大きいものが良いですが、
64GB以上あれば十分耐えられます。

amazonで海外パッケージがかなり安く買えるので、
記事の最後に自分も購入しているものを参考に掲載します。

購入する音源の音質は「96khz/24bit」‼︎

配信サイトで購入できるハイレゾ音源には、
様々な「音質の種類」がありますが、
スマートフォンなら購入する音質を限定した方が賢明です。

それは「96khz/24bit flacファイル」です。

理由は今までの記事で紹介したアンプやイヤホンなどで
「十分鳴らし切れる音質」であるからで、
それよりも質が良いとされる種類のファイルを十分に堪能するには、
さらにアンプやイヤホン等への莫大な投資が必要になります。
また、再生機器の影響を受けやすいので、
今回のモバイル運用の趣旨から外れてしまうので今回は割愛します。

転送はUSBケーブルか、アプリ内購入で

ファイルの転送については、アプリ内購入であれば不要ですが、
PC内に保存した場合は、スマートフォン端末に転送しなければいけません。

PCに「SDカードスロット」が搭載されている場合は、
一度スマートフォンにSDカードを認識させてから、
PCに直接SDカードを挿入し、転送するとラクです。

その場合は、スマートフォンには外部メディアとして認識させないと
読み込んでくれないので、注意しましょう。

また、PCがMacの場合、ケーブルでの転送に対応していないので、
「Android File Transfer For Mac」などを使って転送しましょう。

-【Android File Transfer For Mac】-

まとめ

ここまで準備ができたら、
あとは「Onkyo HF Player」を起動し、
ケーブルでアンプ、そしてイヤホンを接続するだけで、
アンプをアプリが認識し、上質の音楽が聴けるようになります。

いかがでしたでしょうか。
この「Blackberry × ハイレゾ」を4回にわたって
解説・掲載してきました。

おそらくこんな企画の記事を書いているのは
自分だけだと思うし、多少は面白がって貰えるかもしれません。

ただ、自分としてはせっかく「Android OS」になったのだから、
自分が面白いと思った事は発信できるようにしていけたら
今の「Blackberry」もいろんな人に見てもらえる日が来るかもしれませんね。

参考

記事の途中で言及していたmicroSDカードです。
性能を無駄にせず、管理もしやすい外部メディアなら
これくらいが一番ハイレゾに向いています。

iTunes検索

 - イマドキの逸品, Blackberry ,