-Blackberry × ハイレゾ!- -③-

      2019/04/02

-リスニングを極めろ。そして日常を追い越せ。-

前回は「スマートフォン」から「アンプ」への接続方法を
ケーブルの紹介と共に書きました。

今回は「スマートフォン側」がメインとなり、ハイレゾ音源を
どうやってスマートフォンから出力するのかを書いていきます。

注意:このエントリー内で紹介されている「Blackberry」は、
「Android OS」搭載型に限定します。

参考:このエントリー内では「USB-Type C」搭載端末での
接続を中心としていますので、上記端子搭載端末でも
同じように楽しむことができます。

スポンサーリンク

品質の高いプレイヤーアプリは有料

まず説明しないといけないのは、
「スマートフォンアプリ」は「無料」のイメージが強いですが、
今回ご紹介する「アプリ」はハイレゾ音源再生に関しては
残念ながら「有料」です。

しかし、対策はきちんとあるのでご安心を。
別にズルはしないですよ。

まぁ、サードパーティアプリとかもあるのですが、
まず品質とかが安心できるものがいいだろうということ、
そして動作などがバージョンごとにしっかり検証されている
理由はいくつかありますが、それを踏まえた上で
「有料」の「アプリ」を今回ご紹介します。

Onkyo HF Player

ご紹介するのは、オンキョー製のプレイヤーアプリ
「Onkyo HF Player」です。

詳細は下記リンクを参照していただければと思います。

オンキョープレイヤーアプリ「Onkyo HF Player」

(ハイレゾ再生機能は1000円の有料となります)

インストールページ(Google PlayStoreが開きます)

ざっくり説明いたしますと、
ハイレゾ音源は通常の音楽データと異なり、
特殊なファイル形式を取っています。それらは一般的にコピーしたり、
削除したり移動したりは可能ですが、再生に関しては、
その特殊なファイル形式に対応している必要があります。

残念ながら多くのスマートフォンに最初から入っている
「音楽再生アプリ」はその特殊なファイル形式を読み込めません。

そこでこのような「特殊なファイル形式に対応した再生アプリ」を
準備する必要があるのです。
しかし、その他にも「Onkyo HF Player」である理由があります。

理由①:USB出力検知機能がある

実はこの一発目からデカイです。

通常、USBケーブルで出力する際、スマートフォン側で
転送方法を設定しなければいけないのですが、
このアプリならケーブルでスマートフォンとアンプを接続し、
アンプの電源を入れるとスマートフォン側で「アンプ」との
外部接続を検知してくれます。
これが意外と有り難くて、何かしら反応がないと
ちゃんと出力されているかもわからないのでここは意外と大事です。

理由②:同社製アンプ接続で有料分が無料に

今回このアプリを紹介した理由の一番大きい所はこれです。

前回の記事でも紹介した「オンキョー製アンプ DAC-HA200」
「Onkyo HF Player」アプリをインストールしたスマートフォン
接続すると、本来有料版を1000円で購入しなければならない所、
このアンプと接続中に限り無料で機能解放されるです。

アンプ自体は「microUSB入力」対応で、価格も2万円以下なので、
かなりコスト面で優秀で、初心者にはピッタリというか、
スマートフォンのハイレゾ対応はこれで全然やっていけると思います。

オンキョーは今ハイレゾにかなり注力している

まぁ、以上の理由から、自分は「Onkyo HF Player」アプリを
オススメするわけですけど、ほかにも
オンキョー自体は今どこよりもハイレゾ市場に注力していて、
主力の製品市場である「イヤホン/ヘッドホン」だけでなく、
先ほどの「アプリ」を始め、「ハイレゾのポータブル化」にも
今の現状から見てもかなり積極的です。

またオンキョー自身は「ハイレゾ音源の配信」もやっており、
こちらもかなりの保有曲数を誇り、業界ナンバーワンと言っても
全く過言ではありません。

逆にいうとオンキョーがこうやって注力する前は、
やたらめったら敷居が高くてなかなかとっつきにくそうな
ジャンルの一つだったのです。
これをここまでリーズナブルに、この手軽さに持ってこれたのは
十分に素晴らしいことだと言えます。

まとめ

今回は、「スマートフォン側」に的を絞り、
ハイレゾ音源を再生、スマートフォンからアンプへ
出力する為の「アプリ」をご紹介いたしました。

これで「スマートフォンアプリ」「イヤホン」「ケーブル」
そして「アンプ」も揃えられる段階になりました。

次回では、ハイレゾ音源の入手、スマートフォン内の保存など
を含め、実際にリスニングできる状態までに持っていきます。

では、良い「Blackberry × ハイレゾ」ライフを!

参考

【ここまできたらオンキョーセットを狙おう】

【このイヤホンならアンプ接続でも十分鳴らせる実力派】

iTunes検索

 - イマドキの逸品, Blackberry ,