-Blackberryが中心の生活を妄想する- -②-

      2019/04/02

-Blackberryがあなたの「作業」を「仕事」にする-

やあ、こんばんわ。

このページを見てるってことは、
どうしてもBlackberryが気になって眠れないか、
Blackberryを使っているけど、

自分が正しい選択をした事に自信が持ててないのかもしれないね。

このエントリーではちょっと趣向を変えて、
今のところ将来有望なBlackberryファン候補生かもしれない
キミのために架空のペルソナ(仮想ユーザー)を作り上げて
彼らに「Blackberryの魅力」を語ってもらうよ。

注意:このエントリー内で紹介されている「Blackberry」は、
「Android OS」搭載型に限定します。

補足:このエントリー内の写真人物は
「Creative Commons」の規約に応じて掲載されています。

スポンサーリンク

外回り営業マン サムのケース

-午後4時、ビジネスマン行き交う交差点近くにて-

おや?やぁ、こんにちは。
朝、総務のマッカーシーと話していた人だね。

僕はサム。見ての通り、外回りの営業マンさ。

僕は会社に入って少し経つけど、営業っていうのもあって
今までPHSを社用で持ち歩いていたんだ。

IT化の積極推進という社内の方針に従って、
営業セクションの僕も、スマートフォンを使う事になったよ。

機種はいくつか選べたけど、僕は「Blackberry DTEK60」さ。

サムの悩み

僕は営業だから、総務のマッカーシーと違って
一日中社内にいることはほとんどない。
だから、次々にアポイントを取って
外へ出てどんどん顧客へアプローチしなきゃいけない。
それで見込み客かどうかだとか、ヒアリング内容だとかを
詳細にメモしておかないとね。

僕がウンザリしているのは、会社へ帰ってそのメモを見ながら、
報告書を書かなきゃいけない事だ。

効率の悪い事に、順番に訪問先の情報を書くから、
「TO DOの消化状況」を把握できるようにしておく必要があるんだ。
だから中途半端なうろ覚えじゃ差し戻されてしまう。

こんな報告書ごときで残業なんてバカバカしいだろ?
やっと金曜日の夜にルーシーとディナーの約束を取り付けたのに、
こんな紙っぺらに僕の大事な時間を邪魔されるのはゴメンだね。

生産性タブで直近の予定を常に把握!

そんな僕に手を貸してくれたのが「Blackberry DTEK60」だった。

今まではアポが取れたら手帳のカレンダーに記入していたんだけど、
「Blackberry」に搭載されている「生産性タブ」のおかげで、
今すぐ「今日の予定は?」とか「明日は?」と聞かれた時に
この「生産性タブ」はすぐに教えてくれる。

アポイントをすぐに取りたい時でも、空いてる時間を確認するのに、
「今日の予定」だけがハイライトされていれば、折り返しも必要ない。

営業はまさに現場が命、スピードが命だしね。
これで報告書もスラスラ書けて嬉しい定時退社さ。

もしかしたらルーシーと会う前に
プレゼント用の花束を買っていく時間もできるかも。

まとめ

サムはどうやら今まで帰社してから書かなきゃいけない
報告書に頭を悩ませていたようです。

ごちゃごちゃと手帳に書かれたアポイントや訪問先の情報を
思い出しながら報告書で整理していたのが、
「今日だけ」「明日の予定」とハイライトして表示させてくれる
「生産性タブ」のおかげで、訪問アポイントも取りやすくなり、
報告書も素早く書けて文字通り「生産性の改善」ができたみたい。

この「生産性タブ」は特にアプリを起動することなく、
スマートフォンの端に「タブ」として常駐しています。
内側にスワイプすればすぐに確認できるので、
これなら急な予定にも対応でき、ごちゃごちゃと
手帳が汚くなることもありません。

「生産性タブ」は今まで予定の調整に時間をかけていたアナタを
一瞬で「TODO管理のプロ」に大変身させます。

そう、Blackberryならあなたの「作業」を
立派な「仕事」にできるのです。

参考

【Blackberry DTEK 60】

iTunes検索

 - イマドキの逸品, Blackberry